ご成婚退会おめでとうございます!

早期成婚退会した彼女(31歳)はどんな人?

自社女性会員さん(31歳・メーカー勤務)男性会員さん(32歳・建築関係)さんが、めでたく成婚されました。

彼女は、11月の終わりに登録をして、45件の申し込みがあり、自身の申し込みは20人。お見合いは、9件されて、2名と交際になりました。

2名といっても、もうすでに今の彼に決めていたようで、初回デートで一方の彼とは交際終了して、すぐに今の彼と真剣交際へ進み、それから1ヶ月半の交際でプロポーズ!

彼女の活動期間は、わずか3ヶ月!

初めてお会いした時の彼女の印象は、派手ではなく、素朴さの中に優しさがあり、こちらが無理をしなくても一緒に居て安心できるような、話しやすい印象をもつ可愛いらしい女性でした。

飾らず、さっぱりとしていて、どんな話も、ニコニコと笑顔で話してくれるので、私自身も一緒にいて楽だな〜と(良い意味で)大好きな彼女でした。

そんな彼女と彼は二人で一緒に、成婚退会の手続きに来てくださり、二人は沢山お話をしてくれました。彼は、元気で明るくて気さくで、これまでの彼自身婚活経験のお話を、隠すことなく楽しくお話をしてくれて(自社会員さんより話した?笑)本当にとても楽しい時間となりました。

もう、何年もお付き合いをしているかのように感じた二人。

そんな二人の会話の一部を公開します!

二人のお見合いの印象は、どうだった?

ペアマリッジ

「二人のお見合いの印象は、どうだった?」

彼女

「特になんともなかったです。」

ペアマリッジ

「え?なんで」

彼女

「別に嫌な気持ちにならなかったし」

「俺も俺も」

「初めてのデートで彼女が行きたいお店があるって言ってくれたんです。今までの女性は、そんなことを言ってくれなかったから、彼女は思ったことを言ってくれて良かったです」

ペアマリッジ

「男性ばかりお店決めるの大変だよね〜」

「そうなんです!あれ、本当に大変なんです」

節分に突然プロポーズがあり、あっというまに成婚となった二人。何もかも男性任せにしないところ、相手を思いやること。そういう女性は、男性の心をグッと掴みます。

彼女曰く「行ってみたいお店があったから、言ってみただけ」だそうですが、彼にお店を選んでもらったお店が自分の好みではなかった時、どうしても顔に出てしまい楽しく過ごすことができなかったり、その気持ちを感じ取られたりしているかもしれません。

お見合いから、初回デートと男性負担が多いので、最初のお店選びは女性からも提案してあげてください。お互いで提案しあうのも良いでしょう。もちろん、男性から「僕が選びたい」と言われたら、お任せでもOKです。大事なことは、「相手が自分の為に時間を割いてお店を探してくれている」

という気持ちを忘れないことです。

そして、二人は2回目のデートから、転勤や子供のことなど、将来の話も早くから話しをしていて、考え方が近いことも良かったようです。お互いの気持ちも確認済みも、良かったポイントです。

ぺマリッジ

「お部屋にテレビが二つあるんですね」

二人

「昨日も、アマゾンプライム見ながら、ゲームしてました!」

ペアマリッジ

「なんて、贅沢!幸せな時間ですね〜(笑)」

好きな人と一緒なら、何をしても、どこに居ても楽しいですよね!

本当に、おめでとう!!!

―――本町駅徒歩1分の好立地―――

 地下鉄御堂筋線・四つ橋線・中央線 本町駅8番出口1分☆目印は、スターバックスとファミリートが1F店舗

【大阪本町結婚相談所 ペアマリッジ】

婚活アドバイザーブライダルMC

一般社団法人 日本傾聴能力開発協会 

傾聴サポーター取得

鶴木 けいこ

“あなたを一人にしない婚活”

二人三脚で一緒に婚活しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。