“お見合い”で出会った二人の結婚式の司会をしました

涙が止まらないぐらい幸せな時間

男性45歳、女性37歳。

とっても幸せな二人の結婚式を担当させていただきました。

ホテルやゲストハウスの挙式は、キリスト式と人前式があります。

キリスト式は、進行は牧師さんで、“人前式”は、司会者が進行をします。「形式に拘らないスタイル」を選ぶのが、今の結婚式の人前式です。

当日、挙式前に、リハーサルを行います。新郎が入場、そして新婦がお父様と入場。

その後、お母様からヴェールダウンを行なっていただき、お父様のエスコートで、新郎の元へとウエディングステップで歩いていくのですが、新婦の入場から新郎が泣いてしまい、会場スタッフも感動。リハーサルの“誓いの言葉”を読むときも、涙ぐみ本番はどうなるかと思いましたが、案の定、本番も新婦が入場して、エスコートチェンジも忘れるぐらい、大泣きでした。でも、本当に『幸せなんだなぁ〜』と心から感じました。

その後、満面の笑みで無事結び、「笑みが溢れる」というのは、このことをいうのだと思うぐらい幸せいっぱいのお二人でした。

得意不得意の分野が真逆で、性格も考え方も違う事の方が多いのに、最終的に同じ結論に行き着く

二人は、昨年のコロナ禍のゴールデンウィークにお見合いで出会いました。ほぼ最初から気を使うことなく話せたそうです。二人に共通する話と知らない話がバランス良く、もっと色んな話をしたいと思えました。

緊急事態宣言中に出会い、遠方にはあまり出かけずデートを重ねました。長時間ずっと自然体で過ごせて、これからもずっと一緒にいられると確信したそうです。

お二人は、得意不得意の分野が真逆で、性格も考え方も違う事の方が多いのに、最終的に同じ結論に行き着くのが不思議であり、心地良く思い、結婚を決意しました。

新婦がとてもニコニコしていて、笑顔が素敵な女性でした。成婚退会をされるカップルは「一緒に居て楽しい、居心地が良い関係」を築いた方々です。素直に自分を出せて、お互いの条件を譲歩し、相手を思いやること、受け止めることです。

きっと、二人なら、何でも話し合い、毎日笑顔溢れる家庭を築いていかることでしょう。

本当にお似合いの二人でした。

いつまでも、お幸せに!

大阪・本町結婚相談所

鶴木 けいこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です